読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぜきりウォーカー

普通の日記も書いてます マリア・・・あんみつに喝を入れる人。 あんみつ・・・ブログ作成者。自作のオリジナルキャラマリアに喝を入れられる人。 ツイッター@TaruComplex

はっきりとした目標って?

  • 人形作ってました

 

マリア「ひまだね」

 

あんみつ「まだ記事が一桁代ですもんね」

 

マリア「コンテンツと記事を増やすべきね」

 

あんみつ「記事はおいおいとして、コンテンツですか?」

 

マリア「ブログの内容の充実度かね。

そもそもの記事がないからどうしようもないけど」

 

あんみつ「それはまだ勘弁してください」

 

マリア「1日1記事じゃ厳しいよ」

 

あんみつ「そっすかね……」

 

マリア「だいたい今日なにしてたの」

 

あんみつ「着せ替え人形をフェルトで作ってました

 

マリア「着せ替え人形。なんかいきなりだね?」

 

あんみつ「先週作ろうと思ってたんですけど、

予定が詰まってて。今日1日で仕上げました」

 

マリア「ふうん、見せておくれよ」

 

あんみつ「はい」

 

f:id:arusea44:20160809084515j:plain

 

あんみつ「これです」

 

マリア「んん!これはすごいじゃないか。……型紙ちゃんととったかい?

てーか机汚い」

 

あんみつ「……えへ」

 

マリア「基礎を得ずしていきなり作ったのか……」

 

あんみつ「型紙とる道具がなくて。

代用品で済ませてたら元のキャラと

めちゃんこ変わりまくってしまったのです」

 

マリア「ほんとね。そもそも今後も着せ替え人形として機能するのかい?」

 

あんみつ「難しいのでしませんね」

 

マリア「ま、まあ、勉強や経験としてならいいんじゃないの。

最初はこんなものでしょう」

 

あんみつ「もうめっちゃ勉強になった……今度はちゃんと大きめに作ろう」

 

マリア「初心者向けのをやるんだよ。まぁ〜いきなり凝ったの作っちゃってさ」

 

あんみつ「練習にフェルト使うのはもったいないなって

思っていきなり作りたいやつ作りました。

次回は本通りに作ります」

 

マリア「手順が逆じゃないの。

私も普段から裁縫はするけど、

こういった人形だとかはよくわからないねえ。

いっそのことなにか作ってみようかしら」

 

あんみつ「裁縫の経験があるならすぐ凝ったのもできそうですね」

 

マリア「なんか球体関節で作ってる人もいるそうじゃないか。

あんみつ、あんたも作ってみなさいな」

 

あんみつ「レベル高ッ!!

いや、最終的にはそういうのが

欲しいと思ってるけどさ、

なかなか無理めなものを出してきますよねマリアさん

 

マリア「一人で黙々とするのもまあいいけど、

誰かと同じような目標があったほうが楽しいじゃないか」

 

あんみつ「そもそも違いすぎます。

裁縫師レベル1とレベル60って感じがしますけどね」

 

マリア「はは、なに基準のレベルかは置いといて、

それは私がパワーレベリングできるものでもないし、

なんとかやろうぜ☆」

 

あんみつ「もうすでにパッチワークのクロスが出来つつあるだと……

道具も材料も一体どこから!」

 

マリア「チートキャラはなんでもありなのよ」

 

あんみつ「なんてうらやましい」

 

マリア「そのかわり人生丸ごとつまんなくなるわよ。

手に入れがいもない」

 

あんみつ「アッハイ」

 

マリア「楽しいのはできないと分かってるから。

そして、できるようになると知っているから。

さ、今日は頑張ったね。もうおやすみ。

明日ものんびり生きようじゃないか」

 

 

  • 明日の課題

 

あんみつ「人形作りとかツイッターする以外は

やる気が出らずやりたくない。

よってあまり明日が楽しみではないです……」

 

マリア「はは、それも人生さ。苦しんどきなさい。

それを乗り越えた達成感はひとしおってもんさ。

さっきも言った通り、なんでもできたところで、

苦しみはなかろうけど、楽しみも薄れてしまうものさ。

楽しみたいなら、苦しみなさい。

楽しいことだけで生きていけない。

きっと本当に選択できるのは、楽しみだけなどではなく、

やりたいことだけだろうね。

それでいいのよ。まあでも、

苦手なことを克服しようだなんて無理をせず、

自分の行動しやすい事柄を

社会とどう結びつけられるかを考えたほうがいくらかいいもんだ」

 

あんみつ「行動しやすい……かぁ。なにかあったかなあ?」

 

マリア「あんたはまずそれを考えたほうがよさそうだね。

とっさの疑問に対してさっと考えに移す癖をつけたほうがいい。

一つのことしか考えられない性格なら、

まずそういった時間も作れるようにならないとね。

とりあえずそれは明日の課題にしてみようか」

 

あんみつ「ええ〜面倒くさいよう」

 

マリア「おだまり!こうでもしないと行動しないじゃないか!

人形作りもいいけど、自分のことももちっと考えな!

そうしなきゃずっとうだうだすることになるだろうね。

今解決しなきゃいつするの」

 

あんみつ「今でしょ!今やんなかったら一生しない自信ある」

 

マリア「そんじゃ時は来た!今!ナウ!

明日の課題ですからね、覚えておきなさいよ」

 

あんみつ「ふぁい…にしてもなんでこんなに性格見抜かれてるんだろう」

 

マリア「いつでも自分の気持ちをそのままで全速前進な人間だからでしょうね。

初対面からしてボロがてるなら仕方ないね」

 

あんみつ「そ、そうだったのか……」


スポンサードリンク